アイケアサプリ「めなり」の口コミ・評判・通販価格を徹底分析してみました!

めなり

こんにちは。現役眼科検査員の小野です。都内の眼科で20年以上働いています。

眼科では院長から、コンタクトレンズ・アドバイザーなどというそれらしい称号を与えられ、他のクリニックに移らないよう良い具合に飼い慣らされていたりしますが、一応、眼についてはプロとしてやっているつもりです。

今回は、そんな私の観点から(というとちょっと偉そうで嫌なのですが)、巷で話題のアイケアサプリメント「めなりに関する考察や、実際に使ってみた感想などを書いてみようと思います。

なぜコンタクトレンズのサイトでサプリメントの話が出てくるのか

当サイトに初めていらっしゃった方は、「何でコンタクトのサイトでサプリなの?」と思った方もいるかもしれません。その理由を簡単に説明させていただきます。

当サイトは一応コンタクトレンズの情報サイトと銘打っていますが、基本的に目に関することを幅広く書いています。もちろんコンタクトレンズがメインの更新内容ではありますが、その合間合間に、UVカットのメガネ、老眼、レーシック、サプリメントなど挟み、眼に関することをわりと包括的に書いています。それが1つめの理由ですね。

また、めなりに含まれている成分がコンタクトレンズユーザーの抱えやすい悩み(眼の疲労感、眼のショボつき)を和らげる作用を持っていることも、このサイトで取り上げようと思った理由です。

そして私がめなりの愛飲者であること。これが一番大きな理由ですね。この記事を通してめなりの良さを皆さんに知っていただければと思い、書いてみました。

アイケアサプリメント「めなり」とは

menari-catch

さて、ここからが本題です。めなりについて触れていきます。

めなりはオーガニック食品や栄養食品で定評のあるさくらの森が提供しているアイケアサプリメントです。

さくらの森が独自に実施した眼に関するアンケートの回答2,767件をもとに、現代社会に生きる人たちが抱えやすい眼の悩みをピックアップ。それらの悩みに効果が見込める成分を厳選して調合し開発されたのがこのめなりです。

現代社会に生きる人たちが抱えやすい目の悩みとは

現代社会に生きる人たちが抱えやすい眼の悩みとは、具体的に何かというと、以下のようなものになります。

  • 涙が出にくく、目が乾きやすい
  • 視力が悪くなってきた
  • 目がゴロゴロする
  • 目を長く開けているのが辛い
  • 視界がかすむ
  • 光がまぶしく感じる、強い光が眼に痛い
  • 目の慢性的な疲労感
  • 夕方以降、視界がぼやけやすい

症状だけ並べると結構な数になりますが、これらは主に「老眼」「スマホ老眼」「ドライアイ」「眼精疲労」に象徴される症状ですね。

つまり、現代社会に生きる人たちが抱えやすい悩みというのは上の4つに代表されるようなものであり、めなりはこれらの症状の不満を総合的に軽減・解消する効果を持っていると言えることになります。

さくらの森公式HPで「めなり」の詳細を見る

スマホ老眼とは?

スマホ老眼という言葉に聞き馴染みがない方も多いと思うので、簡単に解説を。

スマホ老眼とは、VDT(Virtual Digital Terminal:スマートフォンやパソコンなどのディスプレイ)から発されるブルーライトを長く目に浴び続けることで目に疲労が溜まり、老眼のような症状がでてきてしまう現象のことです。

普通の老眼と違って若い人にも起こるスマホ老眼。老眼と一緒に生じ、老眼の症状を強く感じさせることもあります。

普段からスマホやパソコンを使う機会が多く目の疲れを感じやすい方は、スマホ老眼の症状が出ている可能性が高いと言えます。

ブルーライトと加齢黄斑変性症

ブルーライトはスマホ老眼の原因になるだけでなく、人体にとって有害な活性酸素を目の中で発生させ、網膜上にある黄斑(おうはん)という重要な機関にダメージを与えることが明らかになっています。

このダメージが蓄積されることによって起こると言われているのが、数ある眼病の中でも特に重症度が高いと言われる加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)です。

加齢黄斑変性症とは?

加齢により黄斑の昨日が損なわれて起こる病気です。最近の研究で、目に入ってくる紫外線やブルーライトが発生させる活性酸素が、発症率を高めることがわかってきました。

加齢黄斑変性症の主な症状は、視野の中心部のゆがみや欠損、それに伴う急激な視力低下、そして失明です。日本では知名度が低い病気ですが、欧米では失明原因の第1位として広く知られています。ちなみに、日本では失明原因の第4位です。

加齢黄斑変性症が厄介なのは症状だけでなく、ある程度病状が進行すると手術でしか治療ができないこと、どれだけ治療しても完治はできない不可逆的なものであることなども挙げられます。

VDTの普及、ブルーライトを見る時間の増加により、この病気を発症してしまう可能性が昔に比べて圧倒的に増えています。そして、ほとんどの人がそのことを知らずにいるのが現代社会の恐ろしいところです。

しかし、現在社会を生きる人たちのことを考えて造られたサプリ、めなりにはこの重大な眼病を予防をするために欠かせない成分が多く含まれています。 次の項ではめなりにどんな成分が含まれているのか、どんな成分がどのように効くのかを見ていきましょう。

めなりの成分について。具体的に何がどう「効く」のか?

めなりの製造工場

めなりの製造工場

めなりの主軸成分

めなりの主軸となる成分は、主に以下のようなものです。

  • ルテイン
  • ゼアキサンチン

ルテイン(12mg)

アイケアサプリと言えばコレ、という成分ですね。

ルテインは高い抗酸化作用を持ち、目に入ってきた紫外線やブルーライトが発生させる活性酸素の害を抑える役割を持っています。

ルテインはもともと人の目(水晶体や黄斑部)に多く存在していますが、その量は加齢とともに少なくなってしまいます。40を過ぎたころから目の不調が増えてくるのは、40代のうちにルテイン量がガクンと低下してしまうからなんですね。

何も対策をしなければ、老眼も相まって目の機能はどんどん低下していってしまいます。

ルテインは食事でも一応接種することができますが、食事だけで加齢により減少した分のルテインを賄おうとすると、毎日たくさんのケールやほうれん草などの緑黄色野菜を食べる必要があります。

当然、このような接種の方法はあまり現実的ではないので、効率の面からも、ルテインはサプリメントからの接種が一般的になっています。

ゼアキサンチン(2.4mg)

基本的にルテインと近い性質を持つ成分です。高い抗酸化作用があり、活性酸素から目を守ります。黄斑にはこのゼアキサンチンとルテインの2種類の成分しか存在していません。

※めなり(1粒)に含まれているとルテイン12mgとゼアキサンチン2.4mgの比率は5:1となっており、黄斑部に存在するルテインとゼアキサンチンの比率と等しくなっています。この5:1という比率は黄金比率と呼ばれ、目に対し最も効能を発揮することが臨床実験で明らかになっています。

さくらの森公式HPで「めなり」の詳細を見る

めなりのサポート成分

上の2つの主軸成分を補佐する成分として、以下のような成分もサポート成分として配合されています。

  • アントシアニン
  • クロセチン
  • アスタキサンチン
  • βカロテン
  • ビタミン類

アントシアニン

ビルベリーに多く含まれる成分です。網膜上に存在する、光の情報を脳に伝達するロドプシンというたんぱく質の働きを活発化させます。

ロドプシンの働きが活発化すると、人は「見える」という感覚を覚えます。逆にこれが不活発になってしまうと、見え方のハッキリ感がなくなったり、かすみが生じるようになってしまいます。また、目のショボショボ感にも深く関わっています。

クロセチン

クチナシの果実やサフランに含まれる成分です。主に眼精疲労を改善する働きがあります。

人は遠くのものと近くのものとを見分ける時、毛様体筋という目の筋肉を使って水晶体の厚みを調節し、ピントを合わせるということも無意識に行っています。遠くを見ている時は、この筋肉が弛緩しており、近くを見ている時は、逆に緊張している状態です。

毛様体筋は、長いあいだ近くを見ていると凝り固まってしまいます。毛様体筋が凝り固まると、ピント調節能力が下がり、近くが見づらくなったり、ピントが合うまでに時間がかかったりといった症状が出てきます。

クロセチンは、凝り固まった毛様体筋に働きかけ、凝りをほぐす性質を持っています。歳をとると毛様体筋の柔軟性が徐々に失われて凝りやすくなってしまいますが、クロセチンを積極的に接種することで長く柔軟性を維持することができます。

アスタキサンチン

鮭、いくら、カニなどに含まれる赤色の色素です。ルテインなどと同じように抗酸化作用を持ちます。また、クロセチンと共に接種することで相互に働き合い、眼精疲労の改善を向上させる作用もあります。

β(ベータ)カロテン

にんじんの橙色のもとになっている色素です。ルテインと同様に抗酸化作用があります。また、夜盲症の予防になったり、視力低下の予防になったりする作用があります。

ビタミン類

めなりにはビタミンB1、B2、B6、B12、C、Eの6種類のビタミンが配合されています。

ビタミン類は、体内の様々な働きを調節する作用があり、生命維持には必要不可欠な要素です。特にビタミンAは目との関係が深く、あまりに不足すると視力が下がったり、失明に繋がることさえあります。目の健康のためには欠かせない成分です。

ミネラル類

ミネラル類は、主に成分が持つ働きを高める作用があります。

さくらの森公式HPで「めなり」の詳細を見る

めなりの口コミ・レビュー

めなりを製造している「さくらの森」は、品質の良さに定評のあるメーカーです。めなりがテレビCMなどの大々的な宣伝を行わず口コミで普及していったところをみると、その評判にもうなずけますね。

この項では、めなりが巷でどんな評価を受けているのか。その口コミを一部紹介してみたいと思います。

大阪府20代女性

めなりをいつも愛用させて頂いてます。最近、主人も目がしょぼしょぼすると言い始めたので、めなりを勧めてみました。

普段、サプリを勧めても1回飲んで終わりのことがほとんどですが、めなりは気に入ったらしく、飲んでいるのでびっくりです。やっぱりいい商品なんだ〜と感じました。

三重県50代女性

まだ試し始めて2週間あまりでそれほど実感はないのですが、目のつかれが少し楽になったような気がします。

これからも続けてみようと思っています!!

宮城県40代女性

いつも「めなり」を飲んでいる息子。ある日、いつも以上にまばたきをしたり、目がつらい様子。あれ?「めなり」を飲み始めてから、こんなことはなくなってたのに…と思っていたら、そういえば、今月は31日間あるから、「めなり」がない空白の1日があっって、今日はその日だ!!

(1日2錠を飲んでいると、空白の1日があるのです)

福岡県40代女性

めなりを飲み始めて1ヶ月。目のかすみが少しなくなったような気がします。続けて視力回復したいです。

長崎県50代女性

目の疲れをかんじはじめた主人にと注文して1ヶ月間のんだところ目薬をさす事がなくなったと言ってます。

(以前はしょっちゅう目薬を使っていました。)2回目が予定日より2日早く届いたので、きらさずにたすかりました。

東京都20代女性

今年の4月からOLを始めて目がいたくなる程PC画面を見る時間が長く、何か対策はないかな? と思っていたところ、めなりに出会いました。飲み始めて2ヶ月目ですが、何となく目が楽になっている気がします。このまましばらく飲み続けてみます!

埼玉県30代女性

元々、近眼で最近さらに目のおとろえを感じてきました。

まだ30歳なのにとは思いますが、30歳だからこれからのために・・と思いつづけてみたいです。

さくらの森公式HPで「めなり」の詳細を見る

管理人がめなりを使い始めた理由と感想

私は40代になって間もない頃にめなりと出会いました。ちょうど、昔に比べ目の機能が衰えたな、と実感し始めていた頃です。夕方になると目がかすみ、老眼と暗さにより近くが見づらくなり、目がひどく疲れました。私は自宅ではよくパソコンを使うので、その影響もあったんだと思います。

実は私がめなりを知ったのは、目の悩みを改善するサプリメントを探していたからではなく、加齢黄斑変性症の存在があったからでした。眼科にいらっしゃる加齢黄斑変性症の患者さんが辛そうにしているのを見て、その恐れから予防法を考えていた時に時にたまたま見かけたのがめなりだったのです。

最初は加齢黄斑変性症の予防のつもりで飲み始めためなり。正直、他の効能にはあまり期待していませんでした。しかし、実際に使い始めて1週間も経たないうちに、目の周りの筋肉のこわばりや、視界のかすみがなくなったな、と感じるようになり、目薬を使う回数も減ったので、「これは本当に効果があるかも」と思うようになりました。

かれこれもう半年以上飲み続けていますが、目の状態はすこぶる順調ですね。これで加齢黄斑変性症も対策できているのだと思うと、まさに一石二鳥です。何だか最初と使用する目的が逆転しているような気もしますが、それだけ効果が実感できているということなんでしょう。

家に届いためなりで、ちょっと製品紹介をしてみます

実際にどんなものが届くのか気になる、という方のために、私が購入したものを使っていくつか写真を用意してみました。

menari-box

めなりが入っている箱

めなりはこのようなデザインの平たい箱に入って送られてきます可愛らしいデザインですね。(開ける時にちょっと下部が潰れてしまいましたが、そこはご愛嬌ということで)

封入物は以下の通りです。

  • めなり(製品)
  • 冊子(めなりに関するあれこれが書かれている)
  • 商品開発担当の方からの直筆のお手紙(2枚)
  • さくらの森の製品の感想がまとめられた紙(2枚)
  • 老眼について書かれた紙
  • 納品明細書
DSC_0906

めなりの商品とお手紙

さくらの森製品の感想

さくらの森製品の感想

上で紹介した口コミは、ここに書かれているものから一部抜粋させていただきました。

めなりの中身

めなりの中身

こちらはめなりの中身。

カプセルは黒色。味もなし。匂いもほぼありません(さすがに袋の口に鼻を近づけて嗅ぐと匂いがしますが、気になりません)。粒も小さいのでサプリメントが初めてという方にも飲みやすいです。

1つの袋に60粒入っており、1日2粒ずつ接種するので、30日間(1ヶ月)で1袋が飲み終わることになります。

めなりの価格と通販。公式HP・Amazon・楽天ではどれが一番安いのか

めなりは「さくらの森」公式HP・Amazon・楽天の3種類の通販で買うことができます。実店舗販売は行っていないので、ネットで手に入れる形になります。

3つの通販のうちどこで買うのが一番安いかというと、答えは公式HPです。Amazonや楽天のポイントが溜まっていて持っていて、それを使うというのであれば話は別ですが、そうでない場合は公式HPが最も安く手に入れることができます

というのも、公式HPでは毎月500人限定で、通常価格3,980円のめなりを907円で販売しているからです。それだけでなく、2ヶ月以降も割引を効かせることができるので、それができない他のショップと比べると、公式HPがやはり圧倒的にお得になります。

また、公式HPでは15日間で効果が実感できなければ返金してもらえるという保証制度も設けています。初回の方のみ限定の制度ですが、これなら、サプリメントを試すのが初めてという方にも安心ですね。

さくらの森公式HPで「めなり」の詳細を見る