おすすめ乱視用ソフトコンタクトレンズランキング -1day&2week-

90e3b95a01d9128057f0c67872a125c4_s

現役の眼科検査員がおすすめの乱視用ソフトコンタクトレンズをランキング。乱視用は種類が少ないので、1dayと2weekをまとめて行っています。購入時の参考にしてみてください。

乱視用ソフトコンタクトレンズランキングを見る前に知っておきたいこと

乱視の方向

乱視には方向(軸)という概念があります。ものが縦にぶれて見える人もいれば、横にぶれて見える人もいる。そのぶれて見える方向が、乱視の方向というわけですね。

乱視に方向があるのであれば、当然、それを矯正するコンタクトレンズにも方向があります。縦にぶれる乱視を矯正するためには、縦方向にのみ度数が強く入った乱視用コンタクトレンズを使うことになります。

ただ、コンタクトレンズはメガネと違って簡単にレンズの向きが変わります。眼を動かしたり、まばたきをしたりすれば、眼の中でレンズが回り、ものの見え方がとても悪くなってしまいます。

そのようなアクシデントを防ぐために、乱視用ソフトコンタクトレンズの設計には、レンズの方向がずれないようにする特殊なデザイン(軸安定デザイン)が用いられています。これは、レンズの部分部分で厚みを変えることにより、軸ずれが起きないようにしたり、起きてもすぐに戻るようにするものです。

軸安定デザインは、大きく分けて二つあります。一つはレンズ下部を厚くして重りがわりにすることで固定するプリズムバラストデザイン、もう一つはレンズの左右を厚くしてまばたきの働きで方向を修正するダブルスラブオフデザインです。

プリズムバラストとダブルスラブオフの模式図

プリズムバラストとダブルスラブオフの模式図

どちらのデザインの方が乱視の矯正力(ぶれの生じにくさ)が高いかは人によって意見の分かれるところですが、個人的な印象では、プリズムバラストデザインの方が評価が高いですね。いま市場に流通している乱視用ソフトコンタクトレンズは、ほとんどがプリズムバラストデザインです。

乱視用ソフトコンタクトレンズは付け心地が悪い?

乱視用のソフトコンタクトレンズは、普通のソフトコンタクトレンズに比べ厚みがあるため、眼球上から涙を奪いやすく、乾きを感じやすくなっていますまた、ただ厚いだけでなく、上で説明した特殊なデザインになっているので付け心地も若干下がってしまいます。

もし、眼科で乱視用ソフトコンタクトレンズをつけ比べてみる際は、あらかじめそのことを念頭に置いておきましょう。その方が正確な比較ができるようになります。

これから発表するランキングでは、各レンズの付け心地や乾きにくさなどを五つ星で評価しています。これは、あくまで乱視用コンタクトレンズ同士で比べた時の評価です。乱視用でない他のコンタクトレンズを合わせて評価したものではありません。その点はご了承ください。

1day乱視用ソフトコンタクトレンズランキング

  • 1位 メダリストワンデー乱視用
    付け心地:★★★★☆
    乾きにくさ:★★★★☆
    乱視矯正:★★★★★
    酸素透過性:★★☆☆☆
    コスパ:★★★★★
    プリズムバラスト
    コスパだけでなく、視力のでやすさもNo.1

    栄えある第1位には、世界シェア4位の大手メーカー、ボシュロムの1day乱視用を選んでみました。この製品の一番の魅力は何といってもコスパの良さ! ネット通販を利用するとありえないくらい安く買えます。

    しかし個人的には、矯正力の高さ、乱視軸の安定性、つまるところ視力の出やすさを高く評価してこの順位にしています。乱視に悩まされている方にとって、快適な視界を得られることは、他の何にもかえがたいことですからね。

  • 2位 ワンデーアクエアトーリック(ワンデーバイオメディックストーリック)
    付け心地:★★★★☆
    乾きにくさ:★★★★☆
    乱視矯正:★★★★★
    酸素透過性:★★☆☆☆
    コスパ:★★★★★
    プリズムバラスト
    コスパだけでなく、視力のでやすさもNo.1

    第2位には世界シェア3位のメーカーであるクーパービジョンの1day乱視用を選びました。

    ワンデーアクエアトーリックは、構造上どうしても乾きに弱くなってしまう1day乱視用の中でも乾きに強い製品です。

    その秘訣は、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ保湿成分「リピジュア」日本ではトップシェアの販売店であるアイシティが積極的に販売していることも相まって、非常に普及度の高い1day乱視用ですね。

  • 3位 ワンデーアキュビューモイストモイスト乱視用
    付け心地:★★★★★
    乾きにくさ:★★★☆☆
    乱視矯正:★★★☆☆
    酸素透過性:★★★☆☆
    コスパ:★★★★★
    ダブルスラブオフ
    コスパだけでなく、視力のでやすさもNo.1

    ダブルスラブオフなので、上位2製品に比べるとちょっとやや軸の安定度は下がりますが、UVカット機能が備わっていたり、地味に酸素透過率が高めだったりと、メリットとなる点は多いです。

これもチェック

  • 特別賞 デイリーズアクアコンフォートプラストーリック
    付け心地:★★★★☆
    乾きにくさ:★★★☆☆
    乱視矯正:★★★☆☆
    酸素透過性:★★☆☆☆
    コスパ:★★★★★
    ダブルスラブオフ遠視度数あり
    遠視+乱視の唯一の1day!

    3位以内にはランクインできませんでしたが、紹介したい製品があったので特別枠を設けてみました。デイリーズアクアコンフォートプラストーリックは、世界シェア2位のメーカー、アルコン(旧チバビジョン)の1day乱視用です。

    この製品の特徴は、1day乱視用で唯一遠視度数(+度数)がある製品であること。性能はまずまずですが、遠視と乱視を併せ持っている方にはとても重宝される製品です。

2week乱視用ソフトコンタクトレンズランキング

続いて、2weekのランキングを見ていきましょう。

  • 1位 バイオフィニティトーリック
    付け心地:★★★★★
    乾きにくさ:★★★★★
    乱視矯正:★★★★☆
    酸素透過性:★★★★☆
    コスパ:★★★☆☆
    プリズムバラストシリコーンハイドロゲル
    圧倒的乾きにくさとシリコン感皆無の付け心地!

    1位にはクーパービジョンの人気ブランド「バイオフィニティ」の乱視用を選んでみました。

    この製品のいちばんの魅力は、シリコーンハイドロゲル素材の乱視用なのにそれを感じさせない快適な付け心地が得られることですね。

    シリコン素材って、酸素をよく通してくれて健康的なんですが、出来上がったレンズが硬くなってしまうという弱点を持っているんですよね。

    それに乱視用の特殊なデザインが合わさると付け心地は最悪……になってしまいがちなのですが、そうはさせないのが、付け心地と乾きにくさに定評のあるクーパービジョンです。

    プリズムバラストなので乱視軸が安定し、見え方も快適。表面がツルツルしているのではずしにくいのがたまにキズですが、それ以外の点では特にこれといった弱みはありません。

  • 2位 アキュビューオアシス乱視用
    付け心地:★★★★★
    乾きにくさ:★★★★☆
    乱視矯正:★★★☆☆
    酸素透過性:★★★★★
    コスパ:★★★☆☆
    ダブルスラブオフシリコーンハイドロゲルUVカット
    最高の酸素透過率。 UVカット機能も完備。眼の健康を重視したい方に

    2week乱視用では最高の酸素透過率を誇る製品。UVカット機能も付いています。乾きにくさと視界の安定性はバイオフィニティトーリックに劣る印象ですが、とても評価の高い製品です。

    ちょっと難しい話になりますが、乱視軸バリエーションが豊富なので斜乱視(珍しい乱視)を持っている方にもある対応することができます。

  • 3位 エアオプティクス乱視用
    付け心地:★★★☆☆
    乾きにくさ:★★★★☆
    乱視矯正:★★★★★
    酸素透過性:★★★★☆
    コスパ:★★★☆☆
    プリズムバラストシリコーンハイドロゲルハイドロゲル表面プラズマ加工
    視力が出やすいのはレンズが硬いから?

    酸素透過性では上位2製品に劣りますが、それでも充分高いスペックを持つ製品です。表面をプラズマ加工することにより、汚れへの高めています。

    また、視力の出やすさは2week乱視用で一番といっても過言ではないレベルですが、いかんせん硬いので、その点が気になる方も多いようです。

    破損しにくいしっかりとした作りになっていると言えば聞こえはいいですけどね。多少付け心地が悪くてもしっかり視力を出したいという方におすすめの製品です。

これもチェック

  • 特別賞 メダリスト66トーリック
    付け心地:★★★★☆
    乾きにくさ:★★★☆☆
    乱視矯正:★★★★☆
    酸素透過性:★★☆☆☆
    コスパ:★★★★☆
    プリズムバラスト
    矯正力の高い非シリコン2レンズ!

    2weekの特別賞には何を選ぼうかと考えて、非シリコンのレンズを選んでみました。

    シリコンレンズはどれも性能がいいですが、その反面で付け心地が硬め。中にはシリコンの付け心地がどうしても好きになれないという方もいるので、個人的に非シリコンで一番おすすめの製品を紹介してみました。

    ただ、この製品、非シリコンだからといって特別付け心地がいいというわけではありません。この製品の強みは、どちらかというと付け心地よりも乱視の矯正力やコストパフォーマンス。付け心地に関しては、やや厚みがあるので意見がわかれるところです。

    非シリコンなので酸素透過率は低め。シリコンレンズに付け心地や価格で妥協できる製品があるのであれば、この製品をあえて選択する必要はないでしょう。

まとめ

当ページでは1dayと2weekの乱視用ソフトコンタクトレンズをランキングしてきました。

このランキングは、私の眼科検査員としての経験や、患者さんの声、ネットでのレビューをもとに作ったものです。なるべく公平に評価したつもりですが、少なからず主観が入ってしまっている部分もあると思います。あくまで参考程度にご利用ください。

付け心地に関しては、やっぱり皆さんが実際に付けて、感じて、評価するのがいちばんだと思います。普段ネット通販で購入している方も、定期的に眼科へ足を運ぶようにしてみてくださいね。

他のランキング

当サイトでは他にもいくつかのランキングページを用意しています。普通のコンタクトレンズも併用している方は、以下の記事が参考になると思います。

おすすめコンタクトレンズランキング -1day編-
おすすめコンタクトレンズランキング -2week編-

スポンサーリンク