バイオフィニティトーリックの通販価格比較・詳細データ

「トーリック」とは、乱視用レンズのこと。
クーパービジョン社から出ている人気の2week、バイオフィニティの乱視用です。

※このページでは、クーパービジョンが製造・販売を行なっているバイオフィニティトーリックの詳細や口コミのまとめ、ネット通販で安く買うための価格比較などを行なっています。

バイオフィニティトーリックとは?

世界のコンタクトレンズ市場シェア第3位のメーカー、クーパービジョンが製造・販売を行っている2week乱視用のコンタクトレンズです。

ベースとなった製品であるバイオフィニティの「高い酸素透過性」「優れた装用感」「乾きに対する強さ」は健在。2week乱視用の中でも最高クラスの性能を誇る製品ですね。

バイオフィニティトーリックの詳細データ

メーカー クーパービジョン
タイプ 2week
素材 シリコーンハイドロゲル
枚数 6枚
含水率 48%
Dk(酸素透過係数) 128
DK/L(酸素透過値) 116
CT(レンズ中心厚) 0,11mm(S-3.00)
BC(ベースカーブ) 8.70mm
DIA(レンズ直径) 14.5mm
UVカット

バイオフィニティの特徴

高い酸素透過性

乱視用のレンズは、構造上、通常タイプのレンズよりも少し厚くなってしまいます。レンズの厚みが増すということは、その分酸素が透過しにくくなることになります。

通常のバイオフィニティは160Dk/Lという脅威の酸素透過性ですが、バイオフィニティトーリックになると116Dk/Lまで下がります。

それでも、116Dk/Lという値は乱視用2weekの中ではトップクラスの値です。乱視用レンズでこれだけ酸素透過性を実現できているのは、バイオフィニティを含む数種のレンズに限られます。

独自の素材による圧倒的な乾きにくさ

次世代素材「ナチュラルエッタブルシリコーンハイドロゲル」使用。

従来の疎水性シリコーンモノマーと比べると5倍以上のうるおい持続力を持つ独自の親水性シリコーンマクロモノマーを採用……と何やら専門用語がいっぱいでわかりにくいですが、要するにバイオフィニティが汚れにくく乾きに強いのはこの「ナチュラルエッタブルシリコーンハイドロゲル」のおかげなのです。

乱視用レンズは通常のレンズに比べて厚く、乾きやすいと言われています。少しでもうるおいが持続するレンズを使って渇きを対策していきたいところですね。

シリコーンハイドロゲル素材なのに柔らかい?

シリコン素材のレンズは、従来の素材で作られた製品に比べ基本的に硬いと言われています

しかしこの「バイオフィニティ」シリコン素材のレンズの中ではかなり柔らかく、装用感がとても良いです。

どれくらい柔らかいかというと、過去に硬いシリコンレンズを入れた経験があって、シリコンに抵抗がある方でも「本当にこれシリコンですか」と聞いてくるくらい。

個人的には、バイオフィニティの付け心地に堪えられないようであれば、シリコン素材のレンズの使用は諦めた方がいいと思っています(それくらい柔らかいということです)。

装用感も、バイオフィニティシリーズに人気がある理由の一つですね。

バイオフィニティトーリックと他の乱視用2weekを数値で比較

含水率(どれだけ水分を含んでいるか)

エアオプティクスアクア乱視用  :33%
フレッシュフィット乱視用    :36%
アキュビューオアシス乱視用   :38%
バイオフィニティトーリック   :48%

まずまずの含水率。一応、低含水レンズに部類されますが多く水分を含んでますね。バイオフィニティの装用感が優れているのは、シリコンレンズの中でも比較的含水率が高めだからなんですね。

酸素透過性の評価値(高ければ高いほど酸素を良く通す)

フレッシュフィット乱視用    :DK/L値 91
エアオプティクス乱視用     :DK/L値 108
バイオフィニティトーリック   :DK/L値 116
アキュビューオアシス乱視用   :DK/L値 129

酸素透過性は高いですが、通常タイプの時は勝っていたオアシスに負けてしまっていますね。それでも酸素透過性は充分な高さ。

ただ、バイオフィニティも他のクーパービジョン社のレンズ同様、角膜への涙液交換がされやすい「周辺部レンチキュラー構造」を採用しているため、酸素供給度はより高くなります。

周辺部レンチキュラー構造のイメージ

角膜には血管がないので、角膜への酸素供給は主に涙によって行なわれます。

上の画像を見ていただければわかるかと思いますが、縁の尖ったレンズは目にぴったりと端の部分がくっついてしまうので、レンズの内側に涙がどうしても入りにくくなってしまいます。つまり、涙液交換が行われにくいのです。

涙液交換が適切に行なわれていないと、涙による角膜への酸素供給は滞るだけでなく、眼の渇きを感じやすくなると言われています。

地味に感じるかもしれませんが、眼の健康を考える上では重要度の高いポイントです。

クーパービジョンのレンズをネット通販で買うには?

プロクリアワンデーやバイオフィニティを始めとする、非常に質の良いレンズを製造しているメーカー、クーパービジョン。

しかしその日本支店であるクーパービジョン・ジャパンは、日本の通販サイトに製品を流通させていないので、クーパービジョン製品を取扱うネット通販ショップは限られています。

以下のリンク先では、クーパーのレンズを購入することのできる数少ないネット通販ショップ「レンズモード」を紹介しています。

どうして他のショップでは買えないものがレンズモードでは買えるのか、などといった点についても簡単な説明をしているので、これからネット通販を利用してクーパーのコンタクトレンズを購入しようと考えている方は参考にしてみてください。

クーパービジョンのコンタクトレンズをネット通販で買うには?

バイオフィニティトーリックのネット通販価格比較

ショップ レンズモード ベストレンズ 安いレンズ レンズクラス
特徴 海外に拠点をおく老舗の輸入代行ショップ。送料や届くまでの時間がかかるのがネックですが品揃えは他を圧倒します。 海外に拠点を置くショップ。品揃えは普通ですが、1箱の購入からでも送料が無料になるのが魅力的です。 海外に拠点を置くネット通販ショップです。他ではなかなか買えないレンズの取り扱いがあります。 国内正規品を取扱っているため安全!国内店舗なのでお届けが早く、まとめ買いで送料無料になります。アットスタイルからレンズクラスに名前が変わりました。
価格1箱
(6枚)
最安値
4,680円
5,080円 - -
価格6箱
(36枚)
最安値
29,580円
(送料込み)
30,480円
(送料込み)
- -
送料 800円~ 送料無料 全国一律999円
4箱以上まとめ買いで送料無料
全国一律450円
まとめ買いで無料!
発送場所 海外 海外 海外 国内
処方箋 不要 不要 不要 不要
備考 バイオフィニティトーリックが最安値で買える数ショップです。 バイオフィニティトーリックが買える数少ないショップの一つです。 バイオフィニティトーリックの取り扱いはありません。 バイオフィニティトーリックの取り扱いはありません。
ショップ
詳細ページ
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
ショップ
ページ
ショップへ行く ショップへ行く ショップへ行く ショップへ行く

やっぱり買えるショップは少ないですね。

最安値のレンズモードへ直接飛びたい方は、以下のリンクからどうぞ。

レンズモード「バイオフィニティトーリック」の購入ページ

クーパービジョンのレンズは良質なものが多く、当サイトの管理人も推奨しています。

参考リンク

バイオメディックストーリック?

クーパービジョンは同じ製品をショップと眼科で名前を分けて流通させています。バイオメディックスは眼科向けの製品です。名前とパッケージは異なりますが、中身はまったく同じ物です。

なお、バイオフィニティとバイオメディックスでは値段が異なり、バイオメディックスの方が基本的には安くなります。

レンズモード「バイオメディックストーリック」の購入ページ

公式サイト

こちらはクーパービジョンの公式サイトです。レンズに関する詳しい情報が記載されています。(こちらからは購入できません)

バイオフィニティトーリック|クーパービジョン