デイリーズトータルワンの通販価格比較・詳細データ

史上最強の1day。

このページでは、アルコンが製造・販売を行なっている「デイリーズトータルワン(デイリーズトータル1)」の分析や、ネット通販の価格比較などを行なっています。

デイリーズトータルワンとは?

デイリーズトータルワンは、世界のコンタクトレンズ市場シェア第2位の大手メーカー、アルコン(旧チバビジョン)から出ている1dayです。

全ての1dayの中で最も高い酸素透過率と、独自のウォーターグラディエントテクノロジーによる抜群の乾きにくさは、他のレンズを圧倒します。

現在市場に出回っているすべての1dayの中で最も高い性能を持っていると言われているのが、このデイリーズトータルワンです。

デイリーズトータルワンのデータ

メーカー アルコン
タイプ 1day
度数範囲(D) -0.50 ~ -6.00(0.25step)
-6.50 ~ -10.00(0.50step)
素材 シリコーンハイドロゲル
枚数 30枚
表面含水率 80%
中心含水率 33%
酸素透過係数(Dk)
酸素透過率(Dk/L) 156
レンズ中心厚(mm) 0.090(S-3.00)
ベースカーブ(mm) 8.50mm
レンズ直径(mm) 14.1mm
UVカット

デイリーズトータルワンの強み

デイリーズトータルワンの強みにはさまざまなものがありますが、他のコンタクトレンズに比べて特に目立つのは以下の2点です。

全1day中で最高の酸素透過率

デイリーズトータルワンの最大の強みは、何と言ってもその圧倒的な酸素透過率。

いままで最も酸素透過率が高かった1day、ジョンソンエンドジョンソンの「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」の酸素透過率は118Dk/Lですが、デイリーズトータルワンの場合は、それを遥かにしのぐ156Dk/Lという驚異的な値になっています。

基本的に1dayよりも2weekの方が酸素透過率は高く設定されるのですが、2weekのシリコン性のレンズと比べても、このデイリーズトータルワンより酸素透過率が高いものはそう多くはありません。

それに、2weekのコンタクトレンズは日数が経過し、レンズが劣化するにつれ、少しずつ酸素透過率が下がっていきます。そういった点を加味すると、長い目で見た場合、2weekではこのレンズに太刀打ちできなくなります。

独自のテクノロジーにより、優れた装用感と渇き・汚れへの耐性が両立している

デイリーズトータルワンは、独自の「ウォーターグラディエントテクノロジー」を用いた今までにない全く新しい設計のコンタクトレンズです。

ウォーターグラディエントテクノロジーとは?
レンズ中心部と表面部の含水率を変えることによって、既存の製品では叶わなかった「付け心地の良さ」と「乾きや汚れに対する強さ」の両立を実現させる構造。
含水率とは?
文字通り「そのレンズがどれだけ水分を含んでいるか」を表す値。一般的に、含水率が高いと付け心地は良いがレンズが乾きや汚れに弱くなり、逆に低いと乾きや汚れには強くなるが付け心地が悪くなると言われている。

今までのコンタクトレンズはレンズ全体で含水率が一定だったため、含水率を高くして付け心地を良くするか、含水率を低くして乾きや汚れへの耐性を重視するか、あるいはその中間値を取るかのどれかに限られました。

たいていの場合、含水率を極端な値にすると必ずデメリットが発生するため、どのレンズも中間値に近い値で含水率が設定されていました。

しかしこのデイリーズトータルワンは、含水率80%という、既存の含水率に対する考え方を完全に無視した非常に高い含水率が設定されています。

デイリーズトータルワンの表面含水率と中心含水率

(出典:アルコン公式HP

本来であれば、このような非常に高い含水率を持ったコンタクトレンズは乾きにも汚れにも弱くなってしまいますが、そのデメリットを、レンズの部分部分で含水率を大きく変えることによって回避したのが、ウォータグラディエントテクノロジーなのです。

簡単に説明すると、デイリーズトータルワンは「含水率の低い硬いレンズを水分をたっぷり含んだ柔らかいレンズで包み込んだような設計」になっています。

具体的な数値でいうと、含水率80%なのはレンズ表面だけで内部は33%という低い含水率が設定されています。

低含水のコンタクトレンズは乾きや汚れにつよくなりますが、いくらそのようなメリットがあると言えど、33%の含水率ではレンズが硬くになってしまうため、付け心地はよくありません。

しかし、デイリーズトータルワンの表面部は80%を超える高い含水率になっています。つまり、眼に触れるのは高い潤いを持った柔らかい部分なので、中の硬い部分が眼に直接触れることはないのです。

デイリーズトータルワンは時代の先駆者となる?

以上のことを踏まえると、デイリーズトータルワンは、156Dk/Lという1dayで1番の酸素透過率を持ちながら、ウォーターグラディエントテクノロジーという今までに例のない設計によって「乾きにくさ」「汚れにくさ」「なめらかな装用感」を手に入れた、最強のコンタクトレンズということができます。

この「ウォーターグラディエントテクノロジー」という技術。きっとコンタクトレンズに長年関わってきた多くの人々に「その手があったか!」と思わせたことでしょう。

これから先、この技術を模倣したコンタクトレンズが多くのメーカーから発売されることは間違いありません。

デイリーズトータルワンのネット通販価格比較

デイリーズトータルワンは、まだ日本でも発売したばかりのレンズなので販売しているショップは限られています。

実店舗では、まだまだ価格が高いのでネット通販で手に入れるのが無難でしょう。

デイリーズトータルワンの取り扱いが買えるのは、今のところ一部の輸入代行ショップだけですね。

ショップ レンズモード ベストレンズ 安いレンズ レンズクラス
特徴 海外に拠点をおく老舗の輸入代行ショップ。送料や届くまでの時間がかかるのがネックですが品揃えは他を圧倒します。 海外に拠点を置くショップ。品揃えは普通ですが、1箱の購入からでも送料が無料になるのが魅力的です。 海外に拠点を置くネット通販ショップです。他ではなかなか買えないレンズの取り扱いがあります。 国内正規品を取扱っているため安全!国内店舗なのでお届けが早く、まとめ買いで送料無料になります。アットスタイルからレンズクラスに名前が変わりました。
価格1箱
(30枚)
最安値
2,980円
3,480円 3,580円 -
価格6箱
(180枚)
最安値
19,950円
(送料込み)
20,880円
(送料込み)
21,480円
(送料込み)
-
送料 800円~ 送料無料 全国一律999円
4箱以上まとめ買いで送料無料
全国一律450円
まとめ買いで無料!
発送場所 海外 海外 海外 国内
処方箋 不要 不要 不要 不要
備考 まとめ買いで断然お得になります。 ベストレンズでも取り扱いが始まりました。 デイリーズトータルワンの取り扱いがありますが、まとめ買いもできないので割高。 -
ショップ
詳細ページ
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
ショップ
ページ
ショップへ行く ショップへ行く ショップへ行く ショップへ行く

レンズモード、ベストレンズ、安いレンズでの取り扱いがありますが、レンズモードで買うのが一番安いですね。

購入ページへ直接行きたい方は以下のリンクをクリック。

レンズモード「デイリーズトータルワン」の購入ページ

デイリーズトータルワン以外の高酸素透過性1dayについて

記事内にも出てきましたが、デイリーズトータルワン以外にもシリコーンハイドロゲル素材を使った高酸素透過性1dayが存在します。

記事中何度か書いていますが、デイリーズトータルワンは、シリコーンハイドロゲル素材を使った4つの1dayのうち最も酸素透過性が良いレンズです。