ワンデーアキュビュートゥルーアイの通販価格比較・詳細データ

ワンデーアキュビュートゥルーアイ

ワンデーアキュビューの最高峰。
1dayシリコンレンズの開祖です。

※このページでは、ジョンソンエンドジョンソンが製造・販売を行なっている1day「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」の情報提供やネット通販の価格比較などを行なっています。

ワンデーアキュビュートゥルーアイとは?

コンタクトレンズの世界シェアNo.1のメーカー、ジョンソンエンドジョンソンの1dayです。「ワンデーアキュビュー」の名を冠するレンズは全部で4種類ありますが、トゥルーアイはその中で2番目に新しく、最もコスパがいい製品です。

他の「ワンデーアキュビュー」との一番の違いは、素材に酸素透過性の高いシリコーンハイドロゲルを用いていること。これによりトゥルーアイは、従来製品の4倍近い酸素透過性を手に入れました。

アキュビューシリーズの特徴であるUVカット機能も、もちろん搭載。ベースカーブも2種類用意されているので、幅広い眼の形状に対応できます。

ワンデーアキュビュートゥルーアイのデータ

メーカー ジョンソンエンドジョンソン
タイプ 1day
グループ Ⅰ(非イオン性低含水)
度数範囲(D) +5.00 ~ +0.50、±0.00、-0.50 ~ -6.00(0.25step)-6.50 ~ -12.00(0.50step)
素材 シリコーンハイドロゲル
枚数(1箱あたり) 30枚/90枚
含水率 46%
Dk(酸素透過係数) 100
DK/L(酸素透過率) 118
CT(レンズ中心厚) 0.09mm
BC(ベースカーブ) 8.5/9.0mm
DIA(レンズ直径) 14.2mm
UVカット 有り

データからわかること

  • グループⅠなので、汚れにくく、乾きに強い
  • 度数範囲が広い
  • 30枚パックと90枚パックがある
  • 他の「アキュビューシリーズ」同様、ベースカーブが2つ用意されており、UVカット機能が備わっている

ワンデーアキュビュートゥルーアイの特徴

世界で初めてのシリコン性1day

ワンデーアキュビュートゥルーアイは世界で初めてシリコーンハイドロゲルを使用したレンズとして注目を集めました。その酸素透過率は従来製品であるワンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイストのおよそ4倍

1dayでこれだけの酸素透過率を持つレンズを実用的な価格で作るのは難しいと考えられていたので、なかなか衝撃的な出来事でした。

現在ではトゥルーアイの他に、同じジョンソンエンドジョンソン社から「ワンデーアキュビューオアシス」アルコン社から「デイリーズトータル1」、クーパビジョン社から「マイデー」というシリコン性1dayが出ていますが、その中で最も知名度が高く、また、最も手に入れやすいのがこのトゥルーアイです。

2つのカーブと、2つのパック

2つのベースカーブと2つのパックは、ジョンソンエンドジョンソンの、30枚パックと90枚パックという、2種類のパックが用意されているのも特徴の1つです。

90枚パックはただ枚数が多いだけでなく、価格の面から見ても多少安くなるので、トゥルーアイを長く使っていく予定があるなら90枚パックで購入した方がお得です。

ハンドリング性の向上

ハンドリング性とは、取り扱いやすさのこと。従来の「ワンデーアキュビュー」は薄くペラペラとしていてハンドリング性が悪いという弱点がありましたが、トゥルーアイではその点が改善されています。

ハンドリング性が良くなった理由としては、第一に素材がシリコーンハイドロゲルになったこと、第二に含水率が下がったことが挙げられます。

まあ、端的に言ってしまえば、素材が変わったり水分量が下がったりしたことで若干硬くなったということになるのですが、眼の健康を考えるのであれば、これら2つ(シリコーンハイドロゲル素材であること、低含水であること)はレンズにとって欠かせない要素になります。

他の高酸素透過性1dayとの比較

上でも書いた通り、シリコン性の1dayはトゥルーアイの他にも3種類あります。せっかくなので、ここではトゥルーアイを含めた4種類のシリコン性1dayそれぞれの特徴を挙げ、簡単な比較をしてみたいと思います。

トゥルーアイ Dk/L118、UVカット、付け心地が良い、低価格、どこでも取り扱っている
オアシス Dk/L121、UVカット、付け心地が良い、性能のわりにやや高価
トータルワン Dk/L156(全1day中最大値)、乾きにくい、取り扱っている店が限られる
マイデー Dk/L100、UVカット、乾きにくい、付け心地が良い、取り扱っている店舗が限られる

こう比較してみると、トゥルーアイの最大の強みは「手に入れやすさ」や「バランスの良さ」にありそうですね。リーズナブルであり、どのお店でも取り扱っている。UVカットも完備されており、コスパもいい。そんな製品です。

酸素透過率の高さ的には3番目。トータルワンがずばぬけて高いので薄れてしまいがちですが、トゥルーアイも、オアシスも、マイデーも、全て1dayの中で見れば酸素透過率はかなり高い部類に入ります。

酸素透過性を重視するならトータルワン。コスパを重視するならトゥルーアイ。マイデーは乾きにくく付け心地が良いのでユーザーの体感的な満足度を重視した製品といったところでしょうか。オアシスは……まあ、性能はいいのですがコスパを考えるとトゥルーアイで良いかな、という印象です。

どれが一番性能がいいか、と言われるとどうしてもトータルワンのDk/L156に眼がいきますが、コンタクトレンズの性能は酸素透過率だけで決まるわけではありません。トータルワンだけUVカットも付いていない、という弱みもあります。
4製品それぞれに強みと弱みがあり、うまく均衡がとれているように思います。自分が最優先する要素によって、どの1dayが「最高」かはいくらでも変わってきそうですね。

ワンデーアキュビュートゥルーアイのネット通販価格比較

上でも書いた通り、ワンデーアキュビュートゥルーアイは通常の30枚パックとは別に、90枚パックというものも用意されています。

30枚パックを3つ買うのと90枚パックを1つ買うのとでは、手に入るレンズの枚数は同じですが、価格的には90枚パックを買った方が遥かにお得になります。

ショップ レンズオン レンズクラス クリアコンタクト レンズモード
特徴 国内正規品を取扱っているショップ。アキュビューシリーズが格安で買えます。送料無料セットでの購入がお得。 国内正規品を取扱っているため安全!国内店舗なのでお届けが早く、まとめ買いで送料無料になります。アットスタイルからレンズクラスに名前が変わりました。 創業10年以上の老舗ショップ。取扱う製品はすべてメーカー正規品で、最後の一枚まで保障してくれるので安心です。 海外に拠点をおく老舗の輸入代行ショップ。送料や届くまでの時間がかかるのがネックですが品揃えは他を圧倒します。
価格1箱
(30枚)
2,370円 2,290円 2,511円 最安値
2,080円
価格6箱
(180枚)
最安値
12,060円
(送料込み)
12,960円
(送料込み)
14,400円
(送料込み)
15,960円
(送料込み)
送料 全国一律540円
対象商品送料無料
全国一律450円
まとめ買いで無料!
540円~
対象商品送料無料
800円~
発送場所 国内 国内 国内 海外
処方箋 不要 不要 不要 不要
備考 ワンデーアキュビュトゥルーアイを買うならレンズオンが最安値。ただし上の「価格6箱」に書かれている値段は、90枚パック×2を買った時のものです。30枚パックで買うと高くなってしまうので注意しましょう。 国内に拠点を置くため届くのがとても早いです。 6箱セットで送料無料になります。 1箱あたりの価格は最安値クラスですが、海外に拠点を置くため送料で高くなってしまっています。
ショップ
詳細ページ
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
ショップ
ページ
ショップへ行く ショップへ行く ショップへ行く ショップへ行く

ワンデーアキュビュートゥルーアイを買うならレンズオンがオススメですね。

30枚パックで買う場合はレンズクラスの方が安くなりますが、30枚パックでの購入は価格のことを考えるとあまりオススメではありません。(細かく買いたい、という方にはいいかもしれませんが)

レンズオンで買う場合(最安値で買う場合)は、必ず90枚パックでまとめ買いをするようにしましょう。それだけで1箱あたりの価格に300円程度の差が出ます。また、同じ90枚パックでも、箱数を2箱、4箱、6箱、と増やしていくことでさらにお得にできます。

購入ページへ直接飛びたい方はこちら。
90枚パック×2(両眼3ヶ月分、1箱あたり2,010円)の購入ページへ飛びます。

レンズオン【ワンデーアキュビュートゥルーアイ】購入ページ

参考リンク

記事内に出てきたトゥルーアイ以外の1dayシリコンレンズの詳細ページへリンクを張っておきます。ぜひ、3つを比べて自分に合ったシリコン1dayを選んでみてください。