フェアリーワンデー プリンセスの通販価格比較・詳細データ

フェアリーワンデープリンセス
(出典:アイシティ公式HP

四色から選べる1dayのカラコン。
アイシティなどの販売店でも取り扱いのある、信頼性の高いカラコンです。

※このページでは、シンシアが製造・販売を行っている1dayカラコン「フェアリーワンデー プリンセス」についての情報提供や、取扱っているネット通販サイトの紹介などを行なっています。

フェアリーワンデー プリンセスとは?

フェアリーワンデープリンセス

日本のコンタクトレンズメーカー「シンシア」が製造・販売している1dayのカラコンです。

ドンキホーテなどの雑貨店でも取り扱いがありますが、コンタクトレンズ専門店で客数No.1のアイシティや、それと提携を結んでいる眼科でも取扱われているので、カラコンの中でも安全性の比較的高い製品だと言えます。

カラーは「ブラウン」「ピンク」「ヴァイオレット」「グリーン」の四種類。色の名前だけを見ると派手そうですが、実は色が薄めだったり着色直径が小さめだったりとカラコンにしては色味が抑えめ。カラコンを付けたいけど派手過ぎなのはちょっと……という人にオススメの製品です。

フェアリーワンデー プリンセスのデータ

メーカー シンシア
タイプ 1day
度数(D) ±0.00
-0.50 ~ -6.00 (0.25ピッチ)
-6.50 ~ -9.00(0.50ピッチ)
素材 従来素材(HEMA)
枚数 20枚・30枚(30枚はブラウンとピンクのみ)
含水率 38%
酸素透過係数(Dk)
酸素透過値(Dk/L)
レンズ中心厚(mm)
ベースカーブ(mm) 8.70
レンズ直径(mm) 14.2
着色直径(mm) 13.3
UVカット 無し

フェアリーワンデー プリンセスの装着画像

実際の装着時の見た目はこんな感じ。

フェアリーワンデー装着画像

フェアリーワンデーとアイシティ

アイシティでフェアリーワンデーが取扱われるようになったのは、私の記憶が正しければ2014年の秋頃だったと思います。

上にも書きましたが、フェアリーワンデーはドン・キホーテなどの雑貨店や、アイシティなどの一般販売店でも取り扱いがあるカラコンです。

雑貨店で取扱っていると聞くとそれだけで「大丈夫なの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、逆に販売店シェアNo.1のアイシティが取扱っているとなると印象も変わってきますよね。

アイシティは、ネット通販ショップや雑貨店と違い必ずどこかの眼科と提携しているので、取扱う製品の選定も、眼科の基準に合わせて厳しくなっています。アイシティ側がお店に置きたくても、ドクターが首を縦に振らなければ置くことができません。

また、単純に自社のブランドを下げないようという意味でも、ある程度以上信頼がおける製品でないとお店には置きません。

それらの点を踏まえると、アイシティという大きな販売店に置かれているということは、ただでさえ安全性が疑われやすいカラコンにとって、信頼度を示す1つのブランドになるのです。

ネット通販ショップ紹介

フェアリーワンデーを購入するなら「Mew contact(ミューコンタクト)」がオススメ。プリクラの機械でも有名な「フリュー」が運営するカラコンのネット通販ショップです。

最短で当日発送、一般販売店で買うよりも安く、もちろん処方箋も不要です。

【Mew byフリュー】フェアリーワンデーワンデー プリンセス 購入ページ

フェアリーワンデーナチュラル

フェアリーワンデーにはプリンセスの他にも「ナチュラル」というタイプがあります。用意されているカラーバリエーションは「ブラック「ブラウン」の二つ。名前の通り自然な色合いになっているので、派手すぎるのが嫌、という方はそちらを選ぶといいでしょう。

当サイトでも詳細ページを設けているので、興味がある方は確認してみてください。

フェアリーワンデー ナチュラル

スポンサーリンク