クーパービジョンのコンタクトレンズが格安で買えるネット通販ランキング!

pc-woman

クーパービジョンはネット通販に対する規制が厳しく、日本国内のネット通販には自社製品を流通させていません。そのため、クーパービジョン製品をネット通販で買うためには、海外に拠点を置く輸入代行ショップを利用する必要があります。

このページでは、クーパービジョンの製品の取り扱いがあるショップのみを価格・品揃え・信頼性などの観点からランキングしています。ネット通販を利用したクーパービジョン製品の購入を検討している方は、ぜびお役立てください。

クーパービジョンのコンタクトレンズが格安で買えるネット通販ランキング

1位 レンズモード

lensmode-eye

  • 老舗の輸入代行ショップ
  • 処方箋不要
  • 品揃えが圧倒的
  • デイリーズトータルワン、バイオトゥルーワンデーなどのレアな商品の取り扱いがある

栄えあるランキング第1位には、レンズモードを選ばせていただきました。

レンズモードは、シンガポールに拠点を置く老舗の輸入代行ショップです。非常に品揃え豊富で、クーパービジョン製品はもちろんのこと、アルコン社のデイリーズトータルワンやボシュロム社のバイオトゥルーワンデーをはじめとする「人気が高いけれどネット通販ではあまり見かけない商品」も多く取り扱っています。

また、全体的に価格が安いのも魅力の1つですね。送料が箱×300円かかりますが、それを加味しても十分に安い価格と言えるでしょう。

たとえば、クーパービジョンの定番1dayであるプロクリアワンデーが2,000円程度、最強の1dayと名高いデイリーズトータルワンを3,000円程度の値段で購入することができます。

当サイト内詳細ページはこちら
ネット通販ショップ「レンズモード」について

お店に直接飛びたい方はこちら
LENS MODE

2位 ベストレンズ

bestlens-eye

  • 老舗の輸入代行ショップ
  • 処方箋不要
  • 全品送料無料
  • デイリーズトータルワン、バイオトゥルーワンデーなどのレアな商品の取り扱いがある

第2位には、輸入代行ショップの老舗、ベストレンズを選ばせていただきました。ベストレンズも、レンズモードと同様、シンガポールに拠点を置く輸入代行ショップです。

このショップの強みは、何と言っても全ての商品が1箱から送料無料になること。一定箱数以上買うと送料無料になるショップはいくらでもありますが、1箱目から送料無料になるのは、日本国内に拠点を置くショップを含めてもそう多くありません。

という言い方をすると非常に魅力的なのですが、その分元の値段がそこそこ高いので、結局のところレンズモードの送料込みの価格とさほど変わらなかったりもします。商品によってはベストレンズとレンズモードのどちらが安いかは変わってきますね。

「価格があまり変わらなければ、品揃えの多い方を1位に……」ということで、このショップを2位にしてみました。

当サイト内詳細ページはこちら
ネット通販ショップ「ベストレンズ」について

お店に直接飛びたい方はこちら
BestLens

3位 安いレンズ

yasuilens-eye

  • 処方箋不要
  • 補償制度が充実
  • プロクリアワンデーマルチフォーカルの取り扱いあり
  • 4箱以上のまとめ買いで送料無料

安いレンズはカナダのバンクーバーに拠点を置く輸入代行ショップです。レンズモードやベストレンズなどと比べると価格面ではイマイチ(それでもリアル店舗で買うよりは安い)ですが、366日の返品補償があるなど、補償制度はどのショップよりも充実しています。

また、安いレンズはプロクリアワンデーの遠近両用タイプ「プロクリアワンデーマルチフォーカル」が買える数少ないショップでもあります。この製品を取り扱っているネット通販ショップは非常に少ないので、利用者には嬉しいですね。

送料は4箱以上のまとめ買いで無料。上位サイトと比較するとちょっと価格は高めですが、お目当の製品がある方は是非。

当サイト内詳細ページはこちら
ネット通販ショップ「クリアコンタクト」について

直接お店に飛びたい方はこちら
安いレンズ

クーパービジョン社製品は国内外で商品名が異なる?

ネット通販でクーパービジョン製品を買う際の注意点として、日本版と海外版で名前が異なる製品がある、ということが挙げられます。

プロクリアワンデーやバイオフィニティなどは国内外で名前が変わることはありませんが、たとえば「ワンデーアクエアエボリューション」は、海外だと、「バイオメディックスワンデーエキストラ」という名前で販売されています。

上でランキングしたショップはどれも海外拠点のショップなので、取り扱っている製品も海外版パッケージ、海外版の名前になります。もちろん、箱が違うからといって中身が変わるということはありませんが、買う際に混乱しないよう、以下に簡単な対比表を以下に用意してみました。是非参考にいしてみてください。

1day

プロクリアワンデー(国内コンタクト店および国内眼科)
海外での名称(Proclear 1Day)

ワンデーアクエアプロシー(国内コンタクト店 プロクリアワンデーの旧称)
海外での名称(Proclear 1Day)

ワンデーアクエアエボリューション(国内コンタクト店)
海外での名称(BioMedics 1Day Extra)

ワンデーバイオメディックスEV(国内眼科)
海外での名称(BioMedics 1Day Extra)

ワンデーアクエア(国内コンタクト店)
海外での名称(BioMedics 1Day Extra)

2week

バイオフィニティ(国内コンタクト店および眼科)
海外での名称(Biofinity)

2ウィークアクエア +A(国内コンタクト店)
海外での名称(Frequency 55 Aspheric)

2ウィークアクエア(国内コンタクト店)
海外での名称(BioMedics 38)

2ウィークバイオメディックス(国内眼科)
海外での名称(Biofinity および Frequency 55 Aspheric)

バイオフィニティは国内外で使用可能期間が異なる?

biofinity

バイオフィニティは日本国内だと2weekとして取り扱われていますが、本来は1monthとして製造されたものです。そのため、輸入代行ショップからバイオフィニティを買おうとすると、その国の基準に合わせて1monthとして販売されている場合があり、しばしば混乱される方いらっしゃいますが、箱の中身は国内で販売されているものと同じなのでご安心ください。

なお、「もともと1ヶ月タイプとして作られたなら、1ヶ月使ってもいいの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には、やはり日本での基準に合わせて2weekとして利用することをオススメします。

というのも、バイオフィニティを1monthとして見た場合、国内で販売されているエアリーワンマンスやエアオプティクスなどと比較するとEXアクアなどを比較すると、少々スペック的に心もとない気がするからです。バイオフィニティを使うなら、ちょっと物足りない1monthとして使うのではなく、ハイスペックなスペックの高い2weekとして使った方がいいでしょう。

クーパービジョン製品が買えるネット通販ランキングまとめ

今回はクーパービジョン社製品が買えるネット通販ショップの紹介と、その他クーパービジョンとネット通販にまつわることについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

今回挙げたネット通販ショップ以外にもクーパービジョン社製品を買えるショップはありますが、運営の実績や信頼性といったことを加味すると、紹介できるショップはあまり多くありません。基本的には今回挙げたものから選ぶことになるかと思います。

クーパービジョン製品は、日本のネット通販では買いにくいのがネックですが、質が高く、眼科医や販売店からも高い評価を得ています。メーカーとしての知名度はジョンソンエンドジョンソンやアルコン(旧チバビジョン)に劣りますが、製品の質としてはこれらメーカーに負けず劣らず、むしろ上回ると評価する専門家も多いです。

海外のショップを利用するとなるとどうしても手間がかかりますが、そういった手間をわざわざ踏んでも使う価値は十分にあると言えるでしょう。